Pedachitos"ぺだしーとす” OMETEPE*TOU / オメテペトウ | Amber(琥珀)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amber(琥珀)

moblog_e4f0ec4f.jpg

moblog_35a1a808.jpg

Amber(琥珀)

組成: 基本的に C10H16O + H2S
色: オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、レッドなど。
結晶系: 非晶系
硬度: 2~2.5
比重: 1.05~1.10


精確にいうと、アンバーは、
木の樹脂が地中に潜り込み何千万年の月日を経て固化したもので、
鉱物、石ではありませんが、
古くから世界中で宝石として、また儀式の際のお香、薬など、重宝されてきました。

半化石樹脂や半化石琥珀がコパールと呼ばれものです。

私が扱っているのは、メキシコ、チャパス州サンクリストバル・デラス・カサスの近郊の村で取れるアンバーです。主に、サンクリストバルから乗り合いバスやタクシーを乗り継いで約2時間半のところにある、
Simojovel シモホウベン。
(私が行った時は、ストライキをしていて道が封鎖、後40分という所で車は走っておらず、、、、山道を何時間か歩きました、、、、:()

moblog_63b7896c.jpg
南メキシコチャパス州の地図

琥珀色はもちろん、その他にも赤、緑、青、レインボーカラーものもあります。
個人的には赤や緑が好きです;)

上の写真は、虫入りです。アリともう一匹虫が見えるのが解るでしょうか?
昆虫、葉、花、樹の皮などが入り込んだものはより価値があるとされています。
何十万年の虫がこの様な形で見ることができるなんて、凄いと思いませんか?

私は8年前に初めてサンクリストバルに来て、アンバーの不思議な魅力に圧倒されました。

まるで宇宙をみているような、(宇宙など見たことないのですが、)
この宝石の中にある小宇宙を見ていると圧倒的な自然の摩訶不思議を感じぜずにはいられません。
去年約1年ほど、サンクリストバルに住んでいたのですが、機会のある度にアンバーをみてまわりました。
大好きな宝石です。

また、子供を守ってくれると言い伝えられています。
私はよく、友人の子供達にブレスレットを作ってプレゼントしたりしてます。

メキシコ、サンクリストバル近辺に住むマヤの先住民族は儀式の際コパールを焚きます。
今でも、メルカド(市場)ではコパールが売られ、先住民族の生活に欠かせないものとなっています。

そして、硬度が2-2.5ということからも分かるように、傷がつきやすく割れやすいです。
持ち運びの際に布などに包むなど細心の注意が必要です。
私は何度かこれで失敗しています:(


Trackback

Trackback URL
http://ometepetou.blog134.fc2.com/tb.php/70-f254e9e4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

kura

Author:kura
Artesana.

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。