Pedachitos"ぺだしーとす” OMETEPE*TOU / オメテペトウ | 自然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然

SanabadePobre.jpg
sabana de pobre
「貧乏人のシーツ」と呼ばれる植物。
葉っぱに穴が沢山あいています。

島の小さな港町に引っ越してきて、数ヶ月が経ちます。

日本人の友達が前住んでいた辺りに行って、言いました。
「よくあんなに何にもない所に住んでいたね。」
私も初めてこの島に来た時、
「こんななんにもない所住めない!」と思っていました。

確かに、素敵な店や、美術館や建物、そういった人工的なものは、
なんにもありません。
ただ、大自然があるだけです。

しかし、私は、小さな町に移り住んできてから、しばしば思うのです。
あそこは、なんでもあったなぁと。

自然は完璧です。

特にここの自然は私たちを餓えさせはしません。
マンゴもバナナも、アボガドも、お店でお金を払わなくても
手に入りました。
季節の食べ物が鳥や猿、他の動物達の分も一緒に存在しているのです。

火傷をしたら、アロエを使えばいいし、
歯を綺麗にしたければ、ニムの枝を使えばいい。

コンクリートやアスファルトにかこまれた出来た家では、クーラーがないと暑くてしょうがないけれど、
パルマの葉はどんなに強い太陽光も吸収し、
木陰は新鮮な空気を保ち、昼寝にはもってこいです。

そして、花や植物の美しさは、どんなアートにも勝るような気がするのです。

こんな☟花を見つける度に、
私は自分の存在よりも遥に上をゆく、スーパーパワーを感じ
嬉しくなりました。

hana.jpg


ビーチに座っていると、
自分の悩みなど小さいものに思えてきて、
(太古から続く大自然に比べたら、極小の摩擦でしかない??)

大草原を汗をかきながら歩けば、
自分の中に生命力が溢れてくるのを感じる。

東京NYと暮らしてきたので、
自分がまさか、自然愛好家になるとは思いもしなかった。

足が汚なくなるのは嫌だったし、虫は得体がしれなくて怖かった。
けれど、今は島に戻って来る度にほっとする。

ああ、やっと戻ってきた、と。

ああ、やっぱり自然って素晴しい、と。

 beachL
イエーイ!ビーチ大好き!
beach.jpg

Trackback

Trackback URL
http://ometepetou.blog134.fc2.com/tb.php/61-76c0c895

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

kura

Author:kura
Artesana.

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。