Pedachitos"ぺだしーとす” OMETEPE*TOU / オメテペトウ | 2011年07月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山

concetpion3.jpg
樹齢400年の大樹 私達って小さい



沢山の人の経験は聞いていた。

けれども、体験したことはなかったこと。

それは、オメテペ島での登山。


オメテペ島には2つの山がある。
一つは標高1610m、活動中の火山、Volcan Conception(コンセプション)。
もう一つは頂上にラグーナがある緑の多いVolcan Maderas(マデラス)

昨日、コンセプションに登ってきた。

百聞は一見にしかず。
と、チャレンジしたものの、
普段スポーツ的なものが苦手で、
していない私には、
とてもとてもとてもハードなものだった。

この歳になって、崖をロープづたいに降りるなんていう
アスレティックなことをするとは思わなかった、、、。

登りは、
標高数百メートルごとに変わる景色にあっとうされ、
凄い経験だ!なんてハイになり、「登山はまってしまうかも、、」
なんて思ったけれど、
下りの崖や足の疲労感と靴擦れで、
最後地上に戻った際には、「この経験は一生に一回でいい」=もう二度と登るもんか。
にすり替わっていた。

とはいえ、少し落ち着いた今日、
やっぱり登ってみて良かったと思う。

以前、山登りに行く人に「なんで山に登るの?」と聞いていた、私。
わざわざそんな疲れる思しなくったって、地上で幸せだよ、といっていた、私。

今までした事のないことをする。

頂上までいって帰ってこれないんじゃないか、
体力的に無理なんじゃないか、
する前はやり遂げる自信もなくて。

けれども、やってみたら意外と出来た。(すごい疲れたけど、、)

頂上には何があるんだろう?

ずっと心の中に持っていた疑問。

頂上には、、、、
火山の煙と、絶景(曇りの日だったから、そんなに地上が見えなかったけれど、)
があった。
そして、なによりも、頂上に到達した経験のある私がいた。

今まで何人もの経験談を聞いていた私から、
実際に経験したことのある私に変わった。

やってみれば、
意外に出来ることって多いのかもしれない。

今、両足の筋肉痛で、
階段の上り下りのたびに
おばあさんのようになっている。

けれど、痛みともに、
なんとも言えない爽快感。
足の筋肉と一緒に、なんだか心の筋肉もついたような、、、、、
だったらいいなと思う。

conception2.jpg
途中からジャングルが終わり、こんな感じの岩だらけになってくる。

conception1.jpg
そしてこんな急勾配。

******************************

ちなみに、観光的な視点からいうと、、
やっぱり、そこそこ健康な人にしかコンセプション登山はオススメしません。
崖やら急勾配の砂利を登ったり降りたりしなければならないので。

そして、ニカラグアは日本のように安全基準が高いわけではないので、
特に登る際にあまりなんとも言われないと思いますが、
以下の持ち物は重要です。

ー登山靴(私はコンバースで行ってしまい靴擦れが酷かった!)

ー小バックパック(たすき掛けのバックで行く所だった!友達が貸してくれて大正解!両手が空くバックパックじゃないと登れません。)

ー食べ物(十分に持って行きました、私達(笑))

ー水2.5L(丁度良い位になくなりました。3リットルでもよいかもしれません。)

ーウインドブレーカーやパーカーといった上着(頂上近辺は風が強くて寒いです。)

そして、
高所恐怖症でないこと、
急勾配です。高所恐怖症の人はほぼ地獄の経験になってしまいます。



スポンサーサイト
プロフィール

kura

Author:kura
Artesana.

カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。